【岐阜地裁】隣家でバーベキューの男性を包丁で殺害 アスペ持ちを考慮し求刑が懲役25年に対し懲役15年の実刑判決

164pt   2018-10-11 10:00
さきがけ芸能まとめ


images?q=tbn:ANd9GcRwqeJFJQoQM0CxCBiWNxv <岐阜バーベキュー殺人>被告に懲役15年 発達障害考慮
<岐阜バーベキュー殺人>被告に懲役15年 発達障害考慮  BIGLOBEニュース
(出典:BIGLOBEニュース)


fea6c477.jpg
(出典 xn--zck9awe6ds366ah8vb.com)


【岐阜地裁】隣家でバーベキューの男性を包丁で殺害 アスペ持ちを考慮し求刑が懲役25年に対し懲役15年の実刑判決についてまとめてみた

(出典 【岐阜地裁】隣家でバーベキューの男性を包丁で殺害 アスペ持ちを考慮し求刑が懲役25年に対し懲役15年の実刑判決)

1 ガーディス ★ :2018/10/10(水) 20:32:16.04

 去年、岐阜県瑞浪市で、バーベキューをしていた男性を包丁で刺して殺害し、殺人の罪などに問われた男の裁判員裁判で、岐阜地裁は、男に、懲役15年の実刑判決を言い渡しました。

 起訴状などによりますと、瑞浪市陶町の無職、野村航史被告(27)は、去年5月、隣の家の庭先で友人とバーベキューをしていた会社員の大脇正人さん(当時32)の腹部を、包丁で刺して殺害。

 野村被告を取り押さえた43歳の男性にもけがをさせたとして、殺人と傷害の罪に問われ、野村被告は、起訴内容を認めていました。

 10日の判決公判で、菅原暁裁判長は、「包丁で腕を貫通させるなど、犯行の危険性は高く、強い殺意があった」と述べる一方で、「こどもの声を止めようと、包丁を持ち出した行為には、アスペルガー症候群が大きく影響していて考慮が必要」とし、懲役25年の求刑に対し、懲役15年の実刑判決を言い渡しました。(10日18:37)

https://hicbc.com/news/detail.asp?id=000483F9


(出典 【岐阜地裁】隣家でバーベキューの男性を包丁で殺害 アスペ持ちを考慮し求刑が懲役25年に対し懲役15年の実刑判決)


c?ro=1&act=rss&output=no&id=7922684&name
   2ちゃんねるまとめサイトアンテナトップページへ
の話題が沢山。