【訃報】キング・クリムゾン、R.E.M.などで活躍のビル・リーフリンが59歳で逝去

1pt   2020-03-26 01:04
もんてぃ・ぱいそん

c4e5d527-s.jpg

1 2020/03/25(水) 09:00:56.55 ID:uXNQhFQ79 キング・クリムゾン、R.E.M.、ミニストリー等で活躍 ビル・リーフリンが死去

キング・クリムゾン(King Crimson)、R.E.M.、ミニストリー(Ministry)などでの活躍で知られるビル・リーフリン(Bill Rieflin)が死去。彼の訃報はさまざまなミュージシャンが伝えており、ロバート・フリップの妻であるトーヤ・ウィルコックスも

「私たちの愛するビル・リーフリンは、今日この世を去りました。とても愛されたHUMANであり、キング・クリムゾンのメンバーでした。家族は彼のそばにいます。永遠に私たちの心の中に #billrieflin」

とツイートしています。死因は明らかにされていませんが、彼の友人で音楽評論家のアン・パワーズは、癌が死因であると書いています。ビル・リーフリンは59歳でした。

リーフリンはワシントン州シアトル生まれ。地元でプロとしてのキャリアをスタートされる。彼は1990年代に、ミニストリー、リヴォルティング・コックス、ラード、KMFDM、ピッグフェイス、スワンズ、クリス・コネリー、ナイン・インチ・ネイルズなど、多くの著名なグループ(特にインダストリアル・ロックおよびインダストリアル・メタル・シーン)のドラマーとして活躍したことで有名になった。また、1997年のビル・ベリー脱退後、R.E.M.と定期的に活動した。2013年からはキング・クリムゾンのメンバーとしても活躍した。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

https://youtu.be/3EnrzGZMBR8


http://amass.jp/132740/
c?ro=1&act=rss&output=no&id=7693943&name
   2ちゃんねるまとめサイトアンテナトップページへ
の話題が沢山。